一時期自動販売機にハマっていました。
うちの近所にはコンビニのような食品を買えるお店がなく、自転車で少し走って買いに行かないといけません。
しかし飲み物を買うだけなのにわざわざ遠くのコンビニまで行きたくないですし、スッピンで外出できないタイプなのでなるべく店員と対面したくありません。

でも気分転換や喉が渇いた時に、ちょっと甘いものが飲みたくなったりしますよね。

そんな時にとてもありがたいのが自動販売機なんです。
スーパーで買う方が安く買えることはわかっているのですが、誰にも顔を合わせずに買えるというのが私にとっては非常に魅力的。

しかも以前は近所に安い自販機がなかったのに、最近100円の自動販売機が何台か登場したので、そこで購入しています。
自動販売機の面白いところは、なかなかお店で見かけないようなマイナーなドリンクがあることですね。
特にメロンソーダはスーパーでもあまり見かけないので、自販機ならではのジュースという感じです。

寒い冬などは温かい飲み物が本当にありがたく、特におしることココアは大好物です。
おしるこはお腹にも溜まりますよね。あとはコーンポタージュも美味しいです。

そういえば昔母と車で出かけた時に、帰り道に通る自販機がたくさんあるお店でコーンポタージュを買って車の中で飲んでいましたっけ。
中に粒粒のコーンが入っているのですが、最後にコーンだけ缶の底に残ってしまって食べられないんです。
缶を上に向けて手でポンポンと叩くとコーンが落ちてくるんですけどね。

夏はやっぱり炭酸のようなスカっとするドリンクを買いますね。
ココアやミルクシェーキのような甘ったるいドリンクは冬飲むに限ります。
しかし甘い飲み物は想像以上にたくさんお砂糖が使われているので、一日一本飲んだらもうあとは水で過ごさなければなりません。

でもたまの息抜きくらいいろんな種類のドリンクが飲みたいですし、そんな時は夜更かしして深夜に自販機で数種類のドリンクを買って楽しんでいます。

歯を磨くことは楽しいです。なんだか汚れを落とすとスッキリするんですよね。
それと神経質なのでしっかり汚れが落ちたことを確認できないと歯磨きを止められないんです。
舌で触った時にザラザラしていたら、ツルツルになるまで何時間でも磨いています。

でもこれってたぶん歯には悪いのでしょうね。
いくら毛先の柔らかい歯ブラシでもずっと磨いていたら歯は削れてしまいます。
私は昔から長時間歯を磨くタイプなので、歯医者で検査してもらった時にもう少し磨く時間を短くしても良いと思いますよと言われました。

注意されたわけではないのですが、このままだと歯が傷付いて傷んでしまうのだと思います。
たぶんマイクロスコープで見たら歯の表面は傷だらけでしょうね。
磨きすぎて傷がついても、そこから菌が入って虫歯になってしまうそうです。
なので磨かないのは論外ですが、磨きすぎても歯の寿命を縮めてしまうのでしょう。

しっかり磨くとはいっても、私は寝る前にしか歯磨きをしません。
朝起きた時に軽く磨いて、あとは夜まで歯は磨かないですね。
でも食後は気持ち悪いので水でゆすいだりガムを噛んだりはしています。
昼間は唾液が出ているので磨かなくても虫歯になりにくいそうですよ。

夜に磨くことが一番大事みたいなので、夜にテレビを見たりしながらゆっくりリラックスして磨くんです。
この時部屋を間接照明にして薄暗くしていると、眠る前の準備に体が入るので磨き終わってベッドに入るとすぐ眠ることができます。

つまようじと糸ようじで歯の隙間の汚れを取り除き、そのあとにシュミテクトで40分くらい歯を磨きます。
ずっと磨いていると唾液が混ざって磨きにくくなるので、そしたらまた歯磨き粉をつけて磨きます。
そして最後にコンクールのジェル歯磨きで仕上げにブラッシング。

毎日1時間以上は寝る前に歯のケアをしています。
でも時間を掛けているからと言って虫歯ゼロかというとそうでもなく...。
甘いものは止められないので小さい虫歯はできますね。

人生の大きな楽しみの一つとなっているのがお菓子です。
健康に良くないことは知っていても、あの美味しさを一度味わってしまうと簡単に止めるということはできませんね。

特にチョコ系のお菓子を好んで買っているのですが、最近は駄菓子を中心に購入することが多いですね。
駄菓子の王道といえばやおきんでしょう。
やおきんでお気に入りなのはチョコのうまい棒です。

1本10円であのサクサクで美味しいチョコの味が楽しめるのは貴重ですね。
まとめて買うともっと安くなるのでいつも30本入りのものを買っています。
でもあれは食感が軽いので、一日で食べようと思えば30本全部食べてしまえますね。

やおきんではないですがチロルチョコもあんなに美味しくて10円と言うのが素晴らしいと思います。
実は駄菓子を買うのと通常のお菓子の一個当たりの値段というのは大して変わりません。
たとえばチョコが10粒入って100円のお菓子と、1粒だけの駄菓子とでは量も金額も大差ないですよね。

しかし駄菓子の魅力は、たった100円でいろいろなお菓子が買えるというところです。
普通のお菓子だったら100円で一種類しか買えませんが、駄菓子なら10円の場合10種類選ぶことができます。

うまい棒とよっちゃんイカ、チロルチョコといった具合にしょっぱいお菓子と甘いお菓子を両方購入できるわけです。
なので小さい頃は少ないお小遣いを握りしめてしょっちゅう駄菓子屋さんに通っていました。

中学生の時はお菓子が好きすぎてものすごく太っていましたが、高校生になってからは駄菓子屋に行くことがなくなったので自然に痩せていきましたね。
大人になるともう駄菓子屋には行くことがなくなるのですが、ネットに接続できればなんでも買うことができる時代ですからお菓子は基本ネットで買います。

駄菓子の卸売業者なんていうのもあるので、そこから買うと卸売価格で購入できるんですよ。
でも送料が必要になってしまうので、送料無料のアマゾンやヨドバシで買うことが多いです。

部屋中に荷物が散乱しています。
私は片づけられない性格ではなくむしろキレイ好きで整理整頓が得意な方だったのですが、一回気を抜いたらこうなってしまいました。

アパートの方にはあまり荷物を持っていかなかったのでアパートはかなりスッキリしているのですが実家はひどいです。
ごちゃごちゃして足の踏み場がなく思うように歩けません。
さすがにそろそろ片づけないと埃も溜まるし衛生的にも良くないと思うのですが片づける気力がいつまでも出ないのです。

ただ時期的に年末は大掃除する絶好のチャンスですから、なんとか今月中に片づけたいとは思うんですよね。
さすがにお正月をこのゴミのような部屋で過ごしたくはありません。

今の部屋の状態はと言うと、とにかく段ボールとビニール袋にいろんなものが入れられて適当に置かれているという感じです。
毎日使うものが入っている袋はどこにあるか把握しているので、荷物が散乱していてもそれほど困りません。

ただ急に必要になったものなどを取りださなければいけない時、どこにしまってあるかがわからないため全ての段ボールとビニール袋に目を通さなければならないんです。
これがまた面倒ですし余計にごちゃごちゃしてしまうので、早くスッキリした部屋に整理したいですね。

できれば今回の大掃除ではいらないものを分けて捨ててしまおうと思っています。
マンガをよく買っていたのでマンガが溢れているのですが、マンガが捨てられたらだいぶ部屋が広くなると思います。

でもマンガはたまにまた読みたくなる時があるので捨てる勇気がありません。
服だって将来着ることがあるかもしれないと思うと捨てられず、それなのに似たような服ばかり買ってしまったり。

自覚していませんでしたがやっぱり私は捨てられない片づけられない女なのでしょうか。
でも若干潔癖症だと思うし、何だか自分がよくわからなくなってきました。
たぶん他人が触ったものに関しては潔癖で、自分が出す汚れは平気なタイプなんだと思います。

目元を有名人に似せるメイクは、楽しそうなのでぜひ私もやってみたいです。
モノマネメイクと言えば有名なのがざわちんですが、彼女はもともと目の形がキレイなんですよね。
額も丸みがあり目から上が整っているので、メイクがしやすいのだと思います。

私は彼女のような二重ではなく一重で、しかも瞼には脂肪がついてしまっているため自然なメイクができません。
この手の目元はビューラーもできないしアイラインも隠れてしまうし、はっきり言ってメイクは楽しくないですね。

同じ一重でも瞼の皮膚が薄い人は、二重化粧品を使うことで自在に二重を作ることができます。
ファッション誌のページの中でメイクアップ方法を紹介していることがありますが、モデルさんは全員二重なので参考になりません。

たまに一重さん用のメイクも紹介していますが、モデルさんは一重ではなく奥二重なんですよね。
私のように腫れぼったい瞼のタイプのモデルさんなんていませんので、雑誌のメイクコーナーは参考にできないのです。
なのでメイクをする時は自己流か、もしくはユーチューブなどで私と似た目元の人のメイクをチェックしたりします。

カラコンをすると多少目が大きく見えるので、カラコンは欠かせない存在になってしまいました。
できれば目に負担はかけたくないのでカラコンもしたくないし厚いメイクもしたくありません。
しかしこの手の目元はしっかりとメイクをしないと顔が変わらないのです。

アイプチをして二重にしたいのですが、なにせ瞼が分厚いのでノリでくっつけても数時間後にはもう取れかかっています。
何度も重ねづけすると今度は瞼が張りつきすぎて瞬きできず充血するしもうお手上げ状態ですね。

母も父も腫れぼったい感じの瞼ではないのに、どこが似たんだろうと不思議でなりません。
母が整形に寛容なので中学を卒業してから一度整形にも挑戦したのですが、不自然になるだけで理想の二重とは異なりました。
いつかこの生まれ持った顔を好きになり、この顔を生かしたメイクができたら良いなと思っています。

趣味は自分のペースで楽しむのが一番良い

SNSを通じて人と仲良くなるのは楽しいです。
特殊な趣味だと周りの友達で同じ趣味の人を見つけるのは難しいので、そうなるとやっぱりネットが頼りですよね。
無理に共通の趣味を持つ友人を作る必要はありませんが、でもやっぱり趣味のことで話したい、自慢したいと思うことってあると思うんです。

なのでツイッターで趣味について検索し、仲良くなれそうな人には積極的にリプライを送ったり、お気に入りに登録したりしていました。
そのようなことを積み重ねていくうちに、ツイッターのフォロワーが500人を超えたんです。


その500人のうち300人くらいは共通の趣味を持つ人です。
最初の頃は、たくさんフォロワーが増えて趣味の話もできて嬉しいと思っていました。
しかしだんだんと、本当に楽しいのかどうかがわからなくなってきたのです。

趣味が同じでもその趣味にどれくらい打ちこんでいるかは人によって異なりますよね。
平日でも仕事以外はずっと熱中していたり、休日にたまに打ちこむくらいの人もいます。
趣味というのがスポーツ関係だったのですが、毎回試合を観戦しにいく人もいれば、たまにネットで見るだけという人もいました。

私は観戦に行きたいと毎回思っていましたが、いろいろな問題があり生観戦をすることができなかったのです。
なので実際に観戦に行ってサインをもらったりプレゼントを渡したりした人のツイートを見て、嫉妬するようになってしまいました。

そんな状態が続いたので、なんだかツイッターをするのが疲れてきてしまったんですよね。
最初の頃は情報のやり取りなどできて楽しかったのですが、だんだんすれ違うようになったというか。
なので結局今はツイッターにログインしていません。
ログインして観戦に行った人のツイートを見るのがつらいからです。

そのため今はネットで誰かとやり取りすることはなく、自分一人で情報を調べたりネットで試合動画を見るだけで満足しています。
結局自分のペースで楽しむのが一番なのかなぁと今になっては思います。

送料がかからず当日届けてくれるショップ

ネットショッピングをする時には必ず送料をチェックします。
商品が安くても送料が1000円くらいかかると意味がないですからね。
家具などを扱っているお店や食品を扱っているお店は送料が高くなることが多いです。

特に食品系は冷凍便を利用したりするとさらに数百円上乗せになるので、よっぽど買いたい商品でないと私はまず利用しません。
ネットショッピングする時には基本的に送料の安いサイトか、もしくは2000円ほどまとめて買うと送料無料になるサイトだけを利用します。

また服や厚みのない商品などはメール便発送に対応しているショップを選びますね。メール便であれば送料が200円程度に収まることも多いです。
だいたい楽天とアマゾンで買いますが、最近気になっているのがヨドバシカメラです。

アマゾンは数百円円程度の商品は買い合わせ対象商品になっていることが多く、2000円ほど他の商品を購入しないと買うことができません。
しかしヨドバシカラメは150円くらいの商品でも送料無料で発送してくれるらしいのです。

たとえばトイレットペーパーが切れてしまった時に、12ロール入りのトイレットペーパーを一つだけ買いたいという場合でも無料で発送してくれるんですよ。
しかもすごいのが注文した当日に届くという事です。
送料無料なだけでなく当日発送ともなれば、ヨドバシカメラの利用者が増えるのもうなずけますね。

品ぞろえもそこそこで食品なども取りそろえています。
なので外に買いにいくのが面倒だけれどちょっとおやつを買いたいという場合、ヨドバシで気軽に買い物ができるのです。

それにポイントが10倍なので、500円の商品を買ったら50円分のポイントがつく計算になります。
ポイントは次回の買い物にも使えるので、買えば買うほどポイントが溜まりお得ということに。
送料が上乗せされているのかスーパーで買うよりは高いですが、それでも当日に届けてくれるのですからありがたいショップですよね。

寝っ転がってパソコンができたら良いのに

寝ながらパソコンができたらいいのにと思う事が良くあります。
理想はあお向けになって上にパソコン画面が来る状態で作業をすることですね。
この体勢なら横になったまま仕事をすることだって動画を見ることだってできます。眠くなったらそのまま眠れますし。

でもいくらコンパクトなパソコンでも顔の上に来るように置くことは不可能です。
ただ調べてみると、あおむけでパソコンをするためのデスクもあるにはあるみたいですね。
けっこう高価なのでそこまでして欲しくはないなぁと思ってしまいます。100円ショップのグッズを使って自作することはできないでしょうか。

あお向けが無理なのでうつ伏せになってパソコンをしてみたのですが、肘を立てないとキーボードが打てないため自然と肘を立てる体勢になります。
そうすると肘にかなりの体重がかかるため5分くらいで疲れてしまうんですよね。

なので寝転がりながらパソコンをするというのは、あお向けでもうつ伏せでもほぼ無理に近いです。
結局イスに座ってやる体制になってしまうんですよね。
イスに座るのが嫌というわけではありませんが、腰が痛くなったりお尻が痛くなったりするんです。

特に痔が悪化するとイスには座っていられなくなるので立って作業をするのですが、立つと足が痛くなりますしまったく集中できなくなるんですよね。
なので腰やお尻が痛くなったら寝転がりながらパソコンがしたいと思ったんです。

ただパソコンでDVDを見るだけとか動画を見るだけとかだったら、キーボードに打ち込む必要が無いので寝転がったままでも操作が可能だと思います。
でも文章を打ちこむとなると横になったままでは無理ですよね。

また今の部屋にはロフトがあり、ロフトにくぼみがあるのでそこにパソコンを置いて作業することもあります。
ロフトの狭さが妙に落ち着くのですが、天井が低いため座高が高い私は座っても頭にぶつかってしまうんです。

なのでロフトでパソコン作業をすると猫背になってしまい結局疲れるんですよね。
やはりイスに座ってパソコンをするしかありません。

実は視野欠陥は誰にでもある

眼病になったら怖いので時々片目で物を見るようにしているのですが、この間見えない部分があることに気付きました。
一部視界が欠けている場合は緑内障の可能性が高いと聞いたので、途端に怖くなってしまいましたね。

反対側の目も念のためチェックしてみたのですが、なんとこちらも同じ位置に見えない部分があることに気付いたのです。
両目とも緑内障なのではとショックを受け、ネットの緑内障チェックを試しにやってみることにしました。

これは丸い円の中に小さな虫の絵などが散らばっていて、片目をつむりその円を回転させた時、絵が見えない部分があるかどうかを確認する方法です。
これを試してみて、絵が見えない部分があったらその部分の視野が欠けているということになります。

実際にやってみると、なんと両目とも見えない部分がありました。
これは確実に緑内障だと、眼科を予約しようとしたのですが、気になり同じ症状がある人はいないかネットで調べてみることにしたんです。
するとなんと、この症状は別に病気でもなんでもないと言うではありませんか。

実は人には誰にでも見えない部分が存在するのだそうです。
両目とも一ヶ所ずつあり、それが両目とも同じ位置、同じ範囲の場合はまったく異常ではなく、正常なことなのだそう。

ちなみにこの現象のことをマリオット盲点というらしいですよ。
緑内障ではないと知ってホッとしましたが、目の調子が悪いことは事実です。
どちらにしても念のため眼科に行かないとな、と思うのですがこの暑さだと外出したくなくなりますね。
それに眼科の検査は高いですし、眼底検査まで行うとなると2回に分けて行かないといけないので面倒です。

それから車で運転して行くのはダメらしいので、歩きやバスなどで行かないといけません。
暑い中歩いていくなんてダルすぎます。
涼しくなるのは9月下旬頃なので、そのあたりまで待とうかなーと思っています。
とりあえずパソコンを長時間使ったら、適度に目を休めるようにしようと思います。

貧乏ゆすりをしていたら筋肉痛に

貧乏ゆすりといえば、行儀が悪いので人前でやるなと教えられてきました。
たしかに貧乏ゆすりをしている人が近くにいて良い気分はしません。何かせかされているような、イライラさせてしまっているような気がしてこっちまで落ち着かなくなるのです。

なので貧乏ゆすりはしないようにしていますが、最近ネットでこの貧乏ゆすりが健康に良いという書き込みを頻繁に見かけるようになりました。
検索して調べてみると、たしかに貧乏ゆすりをすることで脚の血流がよくなりむくみ予防になる、などといった内容のことが書かれていました。

飛行機の中では血栓症が起こりやすいため、貧乏ゆすりが推奨されているくらいだそうです。
なので行儀はよくないですが、貧乏ゆすりをすることはむしろ健康に良いのかもしれません。

たとえばパソコン作業をしている時はずっと座っているだけなのでカロリーを消費できませんが、貧乏ゆすりをすることで脚のストレッチができ多少はカロリーが消費できるような気がします。
パソコン作業をする時は一人なので人に見られませんし、ちょっと試してみようと思い1時間くらいずっと貧乏ゆすりをしながら作業をしてみました。

すると足がポカポカしてきてそれなりに気持ちが良いのですが、問題はそのあとです。
翌日起きるとふくらはぎがパンパンに張って、まともに歩けない状態になってしまいました。

一体何が起きたんだと思ったのですが、冷静に考えたらあの貧乏ゆすりが原因ですね。
他にはまったく体を動かしていないのに、貧乏ゆすりをしただけで筋肉痛になるなんてどれだけ運動不足なのでしょうか。

今現在3日が経過しましたがまだ痛みが残っています。貧乏ゆすりは想像以上にふくらはぎの筋肉を使うみたいですね。
やりすぎると腱鞘炎になる場合もあるらしいので、やはりほどほどにしておいた方がいいでしょう。
それにクセになると厄介ですから、貧乏ゆすりよりも立って5分ストレッチをするなどした方が健康にも良さそうです。