一生お風呂に入らない人もいる

人は人生で最大どれくらいお風呂に入らないのでしょうか。
先日仰天ニュースで放送していたのですが、一生お風呂に入らない村があるそうです。
そこに日本人スタッフが出向いて取材をしていましたが、意外と臭くないですね、なんて失礼なレポートをしていましたよ。

でも不思議と村の人たちは肌がきれいで、お風呂に入っていないとは思えないくらいでした。
ただやはりニオイには気を使うようで、特殊なお香を炊いてそれをワキやデリケートゾーンなどに沁み込ませていました。

あとは赤い土のようなものを肌に塗ったりしていましたね。
その土のおかげで日焼けなどせず水々しい肌を保っているのでしょうか。
一生お風呂に入らないというと日本人なら引いてしまいますが、生まれてからずっとそれが当たり前ならなんとも思わないかもしれませんね。

周りのみんなも入っていないわけですから。
日本はみんな毎日入るのが当たり前という感覚なので、毎日入っていないと言うのは声を大にしては言いにくいですよね。

毎日お風呂に入らないのが当たり前の場所というのは、水に問題があることが多いです。
水がとにかく汚いとか、水が硬水で肌が乾燥するとか、そのような場合は毎日入るよりも少し間を開けて入った方がむしろ肌には良いようです。

日本の水は軟水ですしキレイですから、毎日入っても肌が荒れることはありません。
ただ塩素が多めに入っているので、アトピーや敏感肌などは塩素で荒れてしまうこともあります。

私はアトピーですが、お風呂に長く入ると肌が乾燥してものすごく痒くなりますね。
なので冬場でもシャワーだけで済ませることが多いです。その方が肌の調子もよくなります。

それから単純に面倒くさがりということもあり、お風呂に入らないでそのまま寝てしまうこともしょっちゅうあります。
今までで最大2週間くらいお風呂に入らなかったことがありますよ。

もちろん外出しないでいられたからこそ成し遂げられた技ですけどね。
さすがに人に会う時はマナーとしてシャワーを浴びています。