卓球の試合観戦に行ってみた感想

テレビ東京で放送されていた世界卓球をご覧になった方はどれくらいいるでしょうか。
実は私はこのイベントを本当に楽しみにしていました。
毎年中国やフランス、モスクワなど外国で開催されるのですが、今年は会場が日本だったんですよね。

この機会を絶対に逃すわけにはいかなかったので私も会場まで観に行きました。
ちなみに私は日本も応援していますが、日本だけでなく中国の選手も応援しているんです。
なので実際に会場に行ってみて、みんなが日本の選手を大声で応援する雰囲気はどうも苦手でした。

決勝戦は嬉しいことに日本と中国の試合になったのですが、見事に中国アウェイな雰囲気になっていましたね。
しかも私の席の真横に声援を送るスタッフがいるせいで、ますます中国を応援しづらかったです。

会場は人でいっぱいで熱気が本当にすごかったですね。ちょっとつらかったのはその声援スタッフがワキガだったことでしょうか。
ワキガなので腕を振ったり移動したりするたびにニオイが漂ってきて困りました。

中国は圧倒的な強さを誇っているのですが、開催国日本との試合だっただけに選手たちはかなり緊張していたようです。
そして3回の試合が行われたのですが全て中国が圧勝でした。もし4回目の試合が行われていたら私の好きな選手同士の試合になったので嬉しかったのですが、その夢はかないませんでした。

でも外国の選手を日本で見れる事ってなかなかないので、こうして日本で生で見れることができたのは本当に嬉しかったですね。
次日本でこのような試合が見れるようになるのはいったいいつ頃なのでしょうか。

オリンピックはまだ6年も先のことですし、それまでにきっと日本でまた外国選手との試合を見れますよね。

今回は遠い席ばかり取ってしまったので、次行く時にはアリーナ席を確保したいと思います。
そうすれば好きな選手からサインをもらえるチャンスも増えますし。今回は誰からもサインをゲットできなかったのが惜しかったです。