トマトジュースと野菜ジュースと青汁

昔は飲めなかったトマトジュースが今では大好きになりました。
ただ塩分が入っているタイプは飲み過ぎると体に良くないので無塩タイプばかりですけどね。
夏のたくさん汗をかく時期には塩分が入ったトマトジュースでも良いと思うのですが、それ以外では無塩を選んだほうが無難でしょう。

私はカゴメの食塩無添加トマトジュースが一番好きです。
720ml入りで値段は190円くらいですね。
この間ネットで安売りしていたのでまとめて購入しました。

ただ、無塩のトマトジュースはあまり飲み過ぎない方が良いようです。
といってもどんなドリンクだって飲み過ぎればそれなりにリスクはありますが。
無塩トマトジュースの場合は塩分がほとんど含まれておらず、代わりにカリウムがたっぷりと入っているため飲み過ぎると血中のナトリウムが薄まってしまうんです。

また腎臓の悪い人がカリウムの多いトマトジュースを飲むと最悪の場合命を落としてしまう事もあるみたいです。
健康な人は腎臓がきちんと不要なカリウムを外に出してくれるので問題ないみたいですけどね。

トマトジュースと野菜ジュースは似ているようで違います。
トマトジュースにはあまり糖質が含まれていませんが野菜ジュースは糖質たっぷり。
同じ200mlでも野菜ジュースにはトマトジュースの二倍の糖質が含まれています。

なので血糖値を気にしている方には実は不向きなドリンクなんです。
野菜ジュースというネーミングで一見あまり糖分は含まれていないような感じがしますけどね。

砂糖が含まれていなくても果物には糖質がたくさん含まれているので、果物も使っている野菜ジュースは糖質が多くなるのです。
血糖値が気になる場合は青汁の方が良いでしょうね。
オリゴ糖が含まれている青汁はほんのりと甘く、またオリゴ糖は血糖値を上げにくいので空腹時に飲んでも安心です。

無調整豆乳と青汁を混ぜて飲めばビタミンミネラル、タンパク質も補給できるので健康に良いと思います。