中国語で返信するのに1時間以上かかるけれど楽しい

中国の人とメールやSNSのやり取りをするのが大好きです。
外国語で会話するというのがまたおもしろいし、他の国の文化に触れられる貴重な機会だとも思っています。
しかし私はまだスラスラと中国語が出てくるわけではないので、返信するのにかなりの時間がかかってしまうのです。
短文ならまだいいのですが、長文にもなると一時間以上は余裕で消費してしまうんですよね。
なぜこんなに時間がかかってしまうのかというと、根底にミスをしたくないという思いがあるからだと思います。
たとえ間違えても通じないほどめちゃくちゃということはないだろうし、ミスを気にしないで送っても良いと思うんですけどね。
でもやはり間違えることは恥ずかしいことというイメージがあって、どうしてもミスがないか確認しないと送れないんです。
今もツイッターで中国の共通の趣味を持つ女性とやり取りしているのですが、彼女がとてもたくさん文章を書いて送ってくれるのです。
読むことはほぼ問題なくできるのですが、この文章に返信するというのがまた大変。
相手がたくさん送ってくれたのに短文で返すというのも失礼ですから、同じくらいの量の文章を返そうとするとあっという間に一時間が経ちます。
そしてようやく送信できたと思ったら、ちょうど彼女もツイッターをやっていたようですぐに返信が...
やり取りできるのは本当に嬉しいのですが、中国語で返信するのにあまりに時間がかかりすぎて他のことができない状態になってしまいました。
ミスしてはいけないという変なプライドと、中途半端なレベルの中国語しか話せない私に問題があるんですけどね。
翻訳機を使えば3分で返信できますが、それは絶対にしたくないんです。
またこうして時間をかけて調べた中国語は身につきますからね。
なので自分が返信した中国語の文はメモ帳などにメモをして忘れないようにしているんです。
中国の方から送ってもらった文章も、印象的な言葉などがあれば翻訳をプラスしてメモしています。
教科書を開いて勉強するよりも、楽しく中国語が身に付くんです。