冷えがひどくなるこの時期に電気毛布が故障

10月になると一気に寒くなりますよね。
たぶん寒さに強い人ならこのくらいの気温は大したことがないと思うのですが、冷え性の私にはつらいです。
というか9月の時点でもう寒かったですから。
なんなら8月でも手足が冷える時がありましたよ。
今年は8月下旬だけ涼しかったですからね。

そしてこの季節になると押し入れから出すのが電気毛布です。
扇風機は先日やっとしまって、代わりに電気毛布を取りだしました。
電気毛布の素晴らしいところは、電気代がとにかく安くエコだということです。

この時期はストーブをつけるほどでもないし、かといってそのまま生活していると手足が冷えてつらい。
そんな時に電気毛布を足元に掛けると、それだけでポカポカして温まってくるんです。
電気代は1ヵ月ずっと使い続けても500円程度。
たったの500円でこんなに温かく過ごせるのですから、素晴らしい商品ですよね。

そんなわけで私は電気毛布に頼りきりでした。
電気毛布がなければ、手足が冷えて眠りにつくことすらできないのです。
日中パソコンをしている時は足元に掛け、寝る時は体全体に掛け。
快適な毎日を過ごしていたのですが、今日最悪なことが起こりました。

なんと電気毛布のスイッチが、何度入れてもつかなくなってしまったのです!
最初はコンセントが外れているんだろうと思っていたのですが、コンセントはしっかりと差し込まれています。
接続が悪いのかと思い何度か抜き差ししてみたものの、やっぱりつかず。

実は前にも別の電気毛布が同じようにして壊れてしまったんです。
電気毛布は便利ですが壊れやすいのでしょうか?
それとも私が一日中使っているからいけないのか。

電気毛布がないと寝られないので、今とても困っています。
ネットですぐに新しい電気毛布を注文したのですが、祝日が挟まっているため届くのは4日ほど先。
4日間も電気毛布無しで過ごせるとは到底思えません。

かといってお店に買いにいくのも面倒臭いし...
仕方が無いので、電気代はかかりますが電気ストーブを出しました。