実は処理してない女性が多い!鼻毛の正しい処理方法

ある調査によると、女性の半分以上は鼻毛のお手入れをしていないのだそうです。
しかし男性は8割近くが鼻毛の処理をしているという結果に!
美容に熱心な女性は、ほとんどの方が鼻毛を処理していると思っていたのですが意外と少ないのですね。
女性の場合は毛の量が少ないので、あまり気にならないのかもしれません。
たしかに男性の方が鼻毛が濃いイメージがありますよね。
しかしいくら毛の量が少ないとはいえ、油断していると見えてしまうこともあります。
特に最近は高画質なカメラが増えてきていますので、アップで撮ると鼻毛まる見え...なんていうことも。
やはり見た目を気にするのであれば、鼻毛もきちんとお手入れしておきたいですね。
私も高校生くらいの時から鼻毛の処理を続けています。
ただ、一度カットすると毛先が太くなり皮膚を刺激するので、伸びてくると痒くなるというデメリットも。
また鼻毛にはいくつかの重要な役割があるので、まったく気にならないというのであれば無理に処理する必要はないかもしれません。
私たちは鼻で呼吸をしますが、空気を吸い込むと同時にたくさんのホコリや菌を吸いこんでいます。
しかし鼻毛があることで、ホコリや菌をキャッチしてくれているんですね。
直接肺に入ってしまうと、風邪をひいたりアレルギーを引き起こしたりしてしまう可能性もあります。
また鼻毛は乾燥を防ぎ、空気を保湿してから肺に送り込むという働きも有ります。
このように一見不要に思える鼻毛ですが、実は体の健康を守る重要な役割を担っているんですね。
でも処理をサボっていると、ふとした瞬間に鼻毛が見えてしまう可能性があります。
特に下から見上げられる時は要注意。
大事な機能を保ちつつ見た目をキレイにするには、入口の鼻毛だけを処理することが重要です。
とりあえず入口の鼻毛がなければ、正面から見た時にはみ出すことはありません。
下から見上げた時も、よっぽど明るい場所でなければ奥の鼻毛までは見えないでしょう。
というわけで、気になる場合は入口の鼻毛だけを処理するのが一番理想的です。